2006年11月28日

Time to Say Goodbye -Con Te Partiro

本田美奈子さんという歌手は、多分何度か目にしてはいたのでしょうが、亡くなって、多くの追悼番組が作られるようになって、改めて知ったというのが本当かもしれません。
骨髄性白血病は、リンパ性白血病に比べて寛解・治癒率が低い白血病で、これだけ医学が進んで、白血病の多くが決して不治ではなくなっても、やはり難しい病気の1つです。

先日の追悼番組では、仲の良かった森公美子さんが、思い出の歌として「Amazing Grace」と「Time to Say Goodbye」を歌っていました。
そう、この方がソプラノ歌手だって、ついつい忘れてしまうのですが(どうもバラエティ番組でばかり見かけていて)、その歌声のすごさに、これもまた改めて驚いたのでした。

「アメージング グレイス Amazing Grace」は、日本では白鳥英美子さんや、「白い巨塔」の主題歌として Hayley Westenra の歌ったものが有名でしょうが、個人的には Judy Collins が好きです。確かもう随分昔ですが、ダイアモンドのテレビCMで使われたと記憶しています。
森公美子さんが歌われたのもとても素敵でしたが、そういえば、確かに本田美奈子さんの歌も聴いた記憶があります。
昔、初めてホノルルを訪れたときに最初に行った真珠湾で、戦艦アリゾナの上にあるメモリアルホールに上陸(?)したら、この曲が流れていたのが印象的でした。
讃美歌ですが、もはやポピュラーな音楽ですね。

「Time to Say Goodbye」は、何度となく耳にしていて、でもタイトルを知らなくて誰が歌っているのかも分からないまま何年もそのままだった歌でした。
そうか、こういうタイトルだったのか、と記憶しながら聴いたのですが、まさに、あぁ、森公美子さんてソプラノ歌手だよね、とまたまた実感しました(いや、森公美子さんには失礼ですよね)。
本田美奈子さんが歌ったのは聴いたことがないなぁ。身体に似ずすごい声量だということですから、やはり素敵なのでしょうか。

番組が終わってからインターネットで検索をかけて、この歌が Sarah Brightman と Andrea Bocelli のデュエット曲だと知りました。そして Andrea Bocelli が盲目の歌手だ、ということも。
YouTube には、2人のライブ映像がありました。とても感動的で、素敵ですし、他で見る Sarah とはちょっと雰囲気が違って、とても可愛い。
元々はカンツォーネですが、感動的な旋律の広がりが、聴いていて胸を躍らせます。
タイトルだけを見ると、まるで別れの歌のようですが、詩の内容は、これからあなたとともに航海していく、という思いっきりのラブソングですね。

とっても好きなので、思わず CD と DVD と両方買ってしまいまして、先ほど職場に届きました。

DVDは、YouTube とは違って、色々な表情を見せてもらいました。
やはり画像があるというのは良いですね。でも通勤の車内で、しばらくはCDを楽しむと思います。

11月29日追記: 本田美奈子さんが歌う「Time to Say Goodbye」を見つけました。お相手は布施明さんで、これはこれで良いかも。
また彼女が声の音程を変えて「Amazing Grace」を歌ってみせる、Japanese Diva in 2004 というのもありました。ちょっと驚きます。

posted by GO at 19:23 | Comment(3) | TrackBack(1) | 雑文
この記事へのコメント
おはようございま〜す。
本多美奈子さんって,昔アイドルだった頃は知っていましたが、
その後,ミュージカルを中心に活躍なさっている頃は、
あまり知りませんでした。(年がわかる???)

でも,亡くなってから、 Amazing Graceを歌う映像が
何度もテレビで流れて、とても印象深いものになりました。

これは,賛美歌で、私は小さい頃から、
このメロディー大好きでした。
教会では日本語で歌うのですが、それはそれで良い歌詞です。
Posted by えいこ at 2006年11月29日 08:42
>えいこさん
コメントありがとうございました。
まぁ、僕もミュージカルで活躍していたなんて知りませんでしたので、この年代は、こんなものかと(苦笑)。

Amazing Grace、母は日本語で歌った、というのですが、僕は記憶がない(というか、日本語ではきっと歌っていなかった)んです。
日本の讃美歌だと、第二編167番でしたよね。

僕が初めて聴いたのは、多分ダイアモンドのテレビCMです。
Posted by GO at 2006年11月30日 12:55
すごい!
賛美歌の番号がスッと出てくるなんて!!!
「くすしき み恵み」というタイトルはでてくるけど、
番号までは覚えてませ〜ん。

て、ことはGOさんちもクリスチャン?

賛美歌はきれいなメロディーが多いから,
もっと他の曲も、ポピュラーになってもいいのにね。

でも,確かに、ダイアモンドの宣伝で、有名になりましたよね。
CMの力は偉大です。
わたしなんて、「た〜らこ〜。た〜らこ〜♪」が
耳についちゃってますもん。
Posted by えいこ at 2006年11月30日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

コン・テ・パルティロ(CON TE PARTIRO)
Excerpt: 好きな曲。紹介です。
Weblog: 馬鹿と煙
Tracked: 2009-04-19 05:30