2008年11月17日

Come Fly with Me

映画館で映画を見た最後はいつだろう、と考えてみると、もしかすると「紅の豚」を見たのがそれかもしれない。
研修医仲間の、仲の良い、と言うか、とても大切だった友人と新宿の映画館でした。子供たちが飛行機の中を走り回るのを見て、「病棟とおんなじ〜!」と2人して爆笑したのを良く覚えています。
エンディングテーマの「時には昔の話を」という歌も素敵でしたが、「さくらんぼの実る頃」というシャンソンは大好きな歌で、大学時代、「街の友人達」の1人であるシャンソン歌手に、良く歌ってもらいました。
どちらの歌も沢山の思い出があって、いま耳にすると、とても切なくなります。

さて、それではその後映画を見ていないのか、と言われたらそんなことは決してないのですが、大抵は飛行機の機内か、DVDを借りて見ていることになります。
それこそ友人たちの話題に上っていた「Sex and the City」も、バンコク行きの機内では「先月の映画」で見られなかったものの、成田に戻る便では期待通りプログラムにあってしっかり見ましたし(747で良かった。しかもアップグレード?でファーストクラスの席でした 嬉)、話題の新作の多くは、このように機内で見ています。
見損ねたらDVDですが、これとて今は郵便で配達してくれますから、家でパソコンを叩くだけ、と便利な時代になったものです。

そんな中、久々に機内で見るまで待てない、DVDになるまで待てない、と思わせる映画に出会いました。
試写会行きまくりの友人は一足先に見て、「突っ込みどころあるけど、面白いよ〜」とその日記に書いていましたから、やっぱりこれは映画館で見るかなぁ、と思わずにはいられない(笑)。
まぁ、どうせヲタですよ(苦笑)。でも「乗って出かける」のが好きなのであって、その他はそれほど詳しくないんですよね(ほんとか?)

というわけで、公開初日に見てきました、「ハッピーフライト」。
初日だというのに、昼過ぎの上映はそれほど混雑していなくて、多くの人にはやはり「レッドクリフ」の方が良いのでしょうか。

そうですね、確かに友人が言うように、「あら?」という場面もありますが、それがまた面白かったりしますし、少なくともTVドラマの「Good Luck!!」よりは、はるかにきちんと作られています。
コーパイくんが主役、とも思えるのですが、むしろ様々なエピソードがちりばめられた群像劇で、誰もが本当にいそうで楽しい。
ついでに、少しだけヲタが入っていると、さらに色々と分かって楽しい。
あちこちの場面で大笑いしましたが、後半はぐいぐいと引き込まれるところもあって、堪能しました。コメディーなのかな、と思ったのですが、もしかしたらライト・パニック映画だったんでしょうか?(爆)

鑑賞券をあてた友人もいるようですが、楽しめますよ、絶対に。
でも、もしかしたら「類とも」と一緒に見ると、さらに楽しさが倍増するかもしれません。

みんなで鑑賞会しますか?(笑)
posted by GO at 02:11 | Comment(13) | TrackBack(1) | 雑文
この記事へのコメント
なんか、“軽パニック”映画らしいですよ(笑)
とはいえ主にスットコドッコイな若者(田辺・綾瀬ら)のせいでハラハラさせられてるだけで、
テロとか、ものすごい深刻な状況じゃないから安心して観てられますよね。

私もまた観たくなってしまった(^_^)
Posted by りこ at 2008年11月17日 07:58
GO先生のオススメなら、見てみたいですね〜!
最近、邦画は見ていません。

最期の映画館は・・・「ハムナプトラ3」でした。
Posted by えいこ at 2008年11月17日 08:10
12月、1月とNHのINTに乗る予定があるので
機内で上映したら見ますw
Posted by つるるん at 2008年11月17日 08:21
>りこさん

ぬははははははははははははははは(^o^)
「スットコドッコイ」って久しぶりにききました。

>GOさん

映画観た後に「あれはあーだ。こーだ」と話すのって楽しいですよね。
「類トモ」とだったらなおさらですね、きっと(^-^)

Posted by はるみん at 2008年11月17日 22:27
>りこさん

はるみんが書いてますが、僕も「スットコドッコイ」、久々に聞いたなぁ、と思ってました。
絶妙な表現ですね。まさにあの連中は、スットコドッコイです(爆)

また観たくなったでしょ?
日劇 13:50ですよ〜 成田何時?(笑)
Posted by GO at 2008年11月17日 23:59
>えいこセンセ

昨年の学会場で「マイルなのね〜」と微笑んでいらっしゃいましたが、センセもかなりのマイラーですよね(笑)

きっと大笑いしながら楽しめると思います。
機会があれば、ぜひ。
Posted by GO at 2008年11月18日 00:00
>つるるん

う〜ん、Web見る限りですと、12月・1月の機内映画リストにはなさそう…(しっかりチェックしちゃいました)

今月の国内線では、奇数便でサイドストーリーをやるそうで、それじゃ OKA はやっぱり今月中か? とか考えてます。

Posted by GO at 2008年11月18日 00:03
>はるみん

みんなで見るのも楽しそうですよね。
でも、土曜日はちょっと時間なさそうですね(笑)
Posted by GO at 2008年11月18日 00:18
「誰かと一緒に映画館で見る映画」ですか、、。
日記の前半部分が、良いですね。


当日までに、映画の時間をチェックして、映画を見たあとどこで食事をするのか、などと色々と思案をして、それは非常に大切なひとときですね。


今回の飛行機映画は面白そうですね。
でも、たぶん、半年後にDVDレンタルになりそうな、、。
Posted by 豆井電球 at 2008年11月18日 11:10
GOさん、はるみんさん

あちゃー。ワラクシ、死語を使ってしもうたようです(^^ゞ

また観たくはなったけど、13:50の回は無理ぽです・・。
しかしテレビでやったら絶対録画します!(笑)
Posted by りこ at 2008年11月18日 23:56
>豆センセ

コメント頂きながら、遅くなりました。
旅が好きなら、楽しめる映画でした。

映画を見る、というのは久しぶりで、映画館も
随分かわったなぁ、と驚いたのでした。
でも、途中で巻き戻しできないんだもんな…(爆)


Posted by GO at 2008年11月23日 12:09
>りこさん

いや、もう、昨日も、「スットコドッコイ」で盛り上がりましたねぇ。
死語ですかね。そうなのかな。
「江戸っこでぃ、べらんめぇ」というのも、もはや通用しない時代なんでしょうか(苦笑)。

Posted by GO at 2008年11月23日 12:11
GOくん、
コメントとTBをありがとう。
矢口監督には次回作としてぜひ病棟コメディを撮ってもらいたいものです。それも小児科・・・。
そういえば昔、薬師丸ひろ子の「病院へ行こう」というとても面白い映画がありました。このテのコメディは楽しいですね。
Posted by YASU47 at 2008年11月23日 17:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109776009

この記事へのトラックバック

幸せなパニック映画・『ハッピーフライト』
Excerpt: 矢口史靖監督の『ハッピーフライト』を観てきました(公式サイトはここ)。いやぁ、期
Weblog: オジ・ファン・トゥッテ♪
Tracked: 2008-11-23 16:54