2011年02月23日

Happy Birthday to You

「貨物室のドアがどうしても閉まらないようです。ただいま、別の飛行機に変更して出発することが決定いたしました。」 ・・・散々待たされたあげく、機材変更が決定。こうしてバンコク行きの NH953 便は2時間遅れで出発したのでした。
ギリギリ9Kgの娘ちゃんは、途中パパ・ママがご飯を食べているあいだ、絶妙のタイミングでバシネットで寝てくれました。
あとはパパの手を引き、機内をテクテク、テクテク。時々おじさんやおばさんに手を振って、またテクテク。そのうちヨタヨタ。飽きるとお散歩をしたせいか、バンコクまで大してぐずることもなく過ごすことができました。
イミグレーションでは、しばらく並んだ後で、「赤ちゃん連れならこっちにいらっしゃい」とタイパスポートのカウンターに案内されました。
どこでもみんな、娘ちゃんを見るとあやしてくれる人ばかりですが、娘ちゃんは微妙に人見知りモードに突入していました。

昨年秋のハワイ旅行のチケット、最後の成田−バンコクの有効期限がそろそろ切れるので、新しいチケット(今回もバンコク−成田−ホノルル 往復)購入のためにバンコクへ飛びました。今回は娘ちゃんと妻付き、るるぶバンコクです。
とはいえ、2時間遅れで出発して1時間半遅れで到着ですから、結局着いたのは日本時間で夜の8時をまわり、娘ちゃんはそろそろおねむ。夕食に出ようと思っていたのですが予定を変更して、ルームサービスでの夕食となったのでした。でも美味しかった。ソムタムは滅茶苦茶辛かったですが。

翌日も、チケットピックアップの後、昨秋マイミクになった方へタバコを届けてお昼を一緒したり、エンポリアムでベビー服やおもちゃなどを見ていたら、あっという間に日本時間の夜8時。
MRT(地下鉄)Sam Yan 駅に隣接する Chamchuree Square にあるソンブーンで、殻なしプーパッポンカリーを食べて急いでホテルに戻ると、娘ちゃんはそのままベッドのど真ん中を占領して爆睡モードに突入したのでした。

帰りの機内でもバシネットで2時間寝てくれたのですが、食事時間帯はなぜか「私も食べるっ!」と主張されまして、機内食のベビーフードをパクつき、パパとママは交代で食事をする羽目になりました。
まぁ、食欲があると言うのは、悪いことじゃありません。特に旅行では。

慌しいバンコクでしたが、ともあれこれで新しい航空券を手に入れたので良しとしましょう。
そういえばバンコクに来て、タイマッサージを受けなかったのは今回が初めてかもしれません。前回のように現地滞在8時間でも、マッサージは受けていたのになぁ。
豆センセが、「子供が生まれると、旅先ではその子中心に動いたり考えたりするようになる」と言ってらしたけれど、確かにその通りです。

それでも次は7月の連休。きっと旅仲間が誰かバンコクにいることでしょうから、一緒に遊ぼうと誘い出してくれるに違いない(笑)。

帰国して戻った日常では、相も変わらず不活化ポリオワクチンに忙殺されています。
予防接種外来は結構な数きているし、マスコミの取材もあるし、で、未読メールはたまるし、mixi のコメントもほとんどできないし。
今日はフジテレビが取材に入りました。来週のどこかで昼の時間帯に放送されるようです。
今週末と来週はNHKのカメラも入りますから、これも来月中旬には朝の番組で流れるのでしょう。
両テレビの取材が決まって、急いで地デジチューナーが付いているブルーレイレコーダーを買いに走ったのは内緒です(笑)。

今日もしゃべりっぱなしにしゃべって、疲れて帰宅。
寝室ではママおっぱいの最中だった娘ちゃんが、僕の顔を見るなり「お帰り」と手を振ってくれました。
ケーキを買ってきたからさ、ろうそくも可愛いペコちゃんのを一緒に買ったからさ、誕生日のお祝いをしようよ。
パパ・ママ・グランマの3人で Happy Birthday to You の歌を歌うと、最初はきょとんとしていた娘ちゃんも、最後には一緒に手拍子に「あーうー」。火のついたろうそくに手を伸ばしかけたのはご愛嬌でしょうか。

昨年の今日は、なんだか良く分からない興奮の中にいましたが、それから大したトラブルもなく、こうして無事に1歳の誕生日をお祝いできることは幸せです。
こうやって1年1年を積み重ねていく、ということの意味を考えています。
それは多分、「最近どうですか? えっ? もう1歳? うわぁ〜〜」と言って頭を抱えた、産婦人科の主治医の女医さんとは、多分違うような気が・・・しているんだけど・・・
posted by GO at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文