2009年08月25日

少年時代

9月からの転職を控え、7月上旬から有給休暇の消化をかねた、長い夏休みに入っています。
夏休み前には、あれをしよう、これをしよう、と計画をしていたのですが、案の定(?)夏休みに入ったら計画倒れで今日まで来てしまいました。
気がついたら夏休みもあと1週間。あらぁ。もう?
まだ宿題が終わってないよぉ、と焦っていた少年時代を思い出します。
つまるところ、夏休みに関しては、昔から何にも変わっていないのね。

7月は部屋の片付けから始めたのですが、途中で新婚旅行の準備に大忙しとなりました。
7月の下旬という日程以外何も決まらずにいたのですが、結婚式の二次会に出席された皆さんの予想通り(苦笑)、南の島でのんびり、は却下されまして、結局カナダへ鳥を見に行くことになりました。

例によって(爆)スタートはバンコクから。
バンコク発成田経由サンフランシスコ行き往復をビジネスクラスで買って、マイルだのアップグレードポイントだのを総動員して、成田−サンフランシスコの往復は無事にファーストクラスを手に入れました。
昔から憧れていた「ファーストクラスで新婚旅行」。
バンコクでいつもお世話になっている美津子さんのプッシュのおかげですね。感謝です。結婚祝いもありがとうございました。奥様はファーストクラス初体験で、大変楽しんだ様子です。
バンコクではさらに、旅仲間の某氏がJALのスッチーさん2人を連れてお楽しみのところに乱入しちゃいました。これも感謝。

サンフランシスコからバンクーバーへ入り、スタンレーパークで鳥とアライグマと戯れ、VIAの観光寝台特急カナディアン号でジャスパーへ。
ジャスパーでも鳥と戯れ、ハーツのレンタカーを借りて、氷河街道をエメラルドグリーンの湖やコロンビア大氷原、レイクルイーズを眺めながらバンフまでドライブ。このルートは、ジャスパーからバンフへ向かう方が、見所への到達時刻を考えるとベターな気がします。
さすがにバンフでは鳥と戯れる時間が無かったのですが、これはまぁ良しとしてもらいました。翌日カルガリーへ出てサンフランシスコへ戻り1泊。
フィッシャーマンズワーフには午後に出かけたのですが、霧は出るわ、無茶苦茶寒いわで、バンクーバーより南のはずなのに、潮の流れでこんなに気温が違うものなんでしょうか? フィッシャーマンズワーフでまず、ジャンパーを買い込んだのですが、そういえば前にもそんなことした記憶がある(^^;)
合計11日間の旅でした。奥様は鳥の写真を撮りまくってご満悦の新婚旅行でしたが、彼女いわく、「だってGOさんだって飛行機一杯乗って、寝台特急にも乗って、結構満足したでしょう?」 …ハイ、そうです…

8月に入ってからは、ボチボチとお仕事もしているのですが、外来には夏休み中の子供達がやってきて、まぁにぎやかです。対照的にお母さんたちは誰もがちょっとお疲れモード。いつものことですが、夏休みはやっぱりお母さんには大変そうです。
春休みとも冬休みとも違って、休み期間が長いからなのか、暑いからなのか、夏休みの子供たちは元気ですね。思いっきり遊んで日焼けして、休みを堪能している喜びがひしひしと伝わってきます。一部受験勉強で青くなっている子もいますけど。
それでも今月中旬からは、「宿題終わった?」と質問すると、すごく表情暗く、「まだぁぁ」と答える子供が多いのが微笑ましいところです。
宿題って、なんで計画的に片付けられないんでしょうねぇ。

残り1週間となってしまった夏休み。
今週は沢山の仕事に、いくつかの飲み会に、週末は京都旅行もあって忙しく、結局僕の宿題の残りは、秋に持ち越しとなりそうです。
気分的にはまだ、「私の心は夏模様」状態ですが、さすがにそうも言っていられないか。秋には秋で、またやらなくちゃいけないことが沢山できるのも、認めたくない事実です。
冒頭に書いた通り、夏休みの終わりに、深く後悔して反省するのは、やはり少年時代から何も変わっていない… 大人になってないんでしょうか? 子供相手の仕事だから、まぁいっか。(ホント?)

そして気がついたら、奥様と出会って丁度1年が経っていたのでした。


posted by GO at 04:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | 雑文