2007年09月28日

サラダの国から来た娘

再び東京駅周辺へ出る用事がありまして、再度行って来ました「インデアンカレー」。
今回は「ハヤシライス、ルーWで」とちゃんと注文できました。
ダブルです。「ルー大盛」じゃなくて。お大尽です(笑)。
ハヤシライスは、微妙に甘い味でした。悪くないですよ、嫌いじゃないです。でもデミグラスソースばっちり、というのとは微妙に違いました。
この次は、やはり「カレー ルーWで」にします。

その前日には、表参道に出ました。
本当に久しぶりの表参道。以前は、毎春に表参道のインド料理屋さん「ゴングル」に、以前勤めた病院の上司・先輩たちが集まって旧交を温めたのですが、ここ数年休会状態。残念です。
このお店、本当にナンが美味しくて、僕らはいつもナンおかわりしてました。この記事を書くために検索してみたら、あらぁ、なかなか評判が良いんですね。
浦安に支店があるんですが、こちらにはまだ一度も行ったことがありません。いつも青山本店です。

今回は「ゴングル」じゃなくて、「表参道ヒルズ」に用事がありました。
メインロビーの前にたたずみ、そういえば同潤会青山アパートが取り壊されたあと、一度もこの界隈に足を踏み入れてなかったんだなぁ、と気付きました。表参道の交差点からはいつも、紀ノ国屋かこどもの城方面ですから、表参道ヒルズとは直角に反対。

それにしても久しぶりの表参道は、道行く人が、女性は綺麗でおしゃれでスタイル良くて、男性はカッコよくておしゃれで背が高くて、まぁなんでしょうねぇ。これが都会の洗練された空間っていうヤツなんですか? すっかりしっかり、おのぼりさん状態。
用事を足して、お腹すいたなぁ、と表参道ヒルズを最上階(って言っても3階なんですけど)まで上がってレストランをのぞいてみたら、「やさい家めい」というお店がありました。
別にオーガニックにはまっている、というわけじゃないんですが、何となくひかれて入ってみました。
コース料理をお願いしましたが、野菜オンパレードで、とても美味しくて、結構ボリュームもあって、堪能しました。

スタートは、えぇとサラダ… じゃないんですよね、これ?
「農園バーニャカウダ」…すいません、「バーニャカウダ」って何だか知りませんでした(汗)。
イタリア北部、ピエモンテ州を代表する郷土料理だそうです。
生野菜を、アロマポットの上で温まっているソースにつけて頂くんですが、このソースがとても美味しかった。
このソースをバーニャカウダって言うんですか? 「カウダ=カルド=暖かい」で、「バーニャ=ソース」だそうです。ソースって、「サルサ」だけじゃないのね。
アンチョビとニンニクと、チーズも? と店長さんに尋ねたら、「良く言われるんですけど、チーズ入ってませんっ!(きっぱり)」だそうです。じゃ、このこってり感は、生クリームなんでしょうか?
自宅で楽しめるよう、ぜひ分けていただきたいと思います。

この女性店長さん、誰かに似ていると思ってたんですが、そうだ、女子プロレスのジャガーさん…と言っては悪いかなぁ。そう思ったら、Webにご自分で「ジャガー」と書かれてた(爆)。そうか。

「小茄子のコロッケ」というのにも惹かれたんですが、コース食べたらお腹いっぱいで、コロッケまでは手が出ませんでした。
ワインに焼酎、とお酒もそろっていますから、結構楽しいかもしれません。
10月はきのこ特集だそうで、メニュー変わったらまた行ってみようかなぁ。

Webで色々と情報を集めていたら、池尻大橋にある「HOKU」というお店も、有機野菜レストランとしては評判が高いそうです。
池尻大橋… ウチの第2病院があるところじゃない。今度仕事で行ったら、寄ってみたいと思います。

美味しいサラダや野菜、バクバク食べたら、少しは健康的なんでしょうか。
う〜ん、でもきっと、「朝が一番好きになる」ことはないだろうなぁ。宵っ張りの朝寝坊派としては。
あ、でも、「夢と心をかごにつめて」お嫁に来てくださる方、現在も募集中です(割と真剣 笑)。


posted by GO at 00:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑文

2007年09月17日

島人ぬ宝

1週間遅れの週末日記第3弾(笑)です。

土曜日は朝から東京駅八重洲南口で、学会の会議でした。
昼前に終わって、お腹がすいた学会の重鎮たちと近くのレストランでしばしの歓談ですが、オムレツをパクついている重鎮たちから「あれ? GOセンセ、お昼は?」の質問に、「いやぁ、近くのお店でカレー食べたい」と答えたら、暖かく爆笑されました。
お食事会がお開きになったあと、丸の内側に移動して、行きました「インデアンカレー」。
友人のべすちんに教わったのですが、確かに不思議な味でした。最初の1口目は甘いんですが、その後じわ〜っと辛くなる。本当に病み付きになりそうに美味しいですね。でも、カレールーに比べてご飯が多いかな。あ、ご飯に比べてルーが少ないのか。次回は「ルーW」ですね。
ハヤシライスでもいいかな。

満足して浜松町経由羽田空港行き。
ANAのラウンジでメールチェックをしていたら、どうも友人のつるるんが同じ目的地に行くようです。電話をかけてみたら、「今、空港からモノレールに乗ったとこ」とのお返事。あ、やっぱりそうなんですね。じゃ、後で夕食ご一緒しましょうね。

そうして数ヶ月ぶりにたどり着いたのが那覇でした。
予想通りに少し蒸し暑いのはまぁ当然ですが、モノレール(ゆいレール)を降りる頃には少し小雨がぱらついていました。前回は「嵐を呼ぶ男」の後輩君と一緒ながら快晴だったのですが、今回は置いてきたというのに、どうしたことでしょう(苦笑)。
牧志の駅で降りて、すぐ近くのホテルにチェックイン。
機内で爆睡したおかげで結構元気は回復してましたから、一休みもそこそこに、再びゆいレールに飛び乗りました。

「おもろまち駅」でつるるんと合流して、向かったのは「首里駅」近くの「あやぐ食堂」。
地元のお客さんで目一杯混んでいました。安くて美味しくて大盛、というあたりが人気の秘密らしいですが、これができればどこでも流行るのは当たり前ですね。今週の「週刊モーニング」連載の「クッキングパパ」でも実名で登場しています。
つるるんは「そば定食」、僕は「ごーやちゃんぷるー定食」。大変美味しゅうございました。
しかし、つるるんの事前リサーチ、なかなかすごいものがあります。
およそ観光客向けじゃないお店なんですけどね。良く見つけてきますね。大満足でした。

腹ごなしの散歩をしてたどり着いたのが、「おもろまち駅」近くの大型スーパーサンエー。シークワーサー入りのもずくのたれだの、タコライスのもとだの買いこんでホテルへ。このスーパー、夜遅くまで開いていて、結構便利です。つるるんは県庁近くの定宿だそうなので、ゆいレールでお別れ。明日はどうしましょうね。

ホテルで同僚の外科のセンセに教わったステーキハウスを検索しました。「サムズ バイ ザ シー 那覇店」。彼が沖縄で仕事をすると、大抵沖縄日赤の先生が連れて行ってくれるそうで、ステーキの美味しさは折り紙つきだったのですが、行ってみようと思ったら、開店は17時。あ、ダメじゃん。
今回は16:45那覇発の飛行機ですから、間に合わないですね。
するとお昼は宮古そばかなぁ、とつるるんと相談して就寝。

目が覚めたら、雨です。しかも結構な雨。
もう、これだけでどこへ行く気も失せてしまいます。
青い空、青い海はどこにあるんでしょう?
つるるんと、お昼は「どらえもん」で宮古そばにしよう、と決めていましたから、電話で待ち合わせ場所と時間を相談。本当に携帯電話って便利ですね。
チェックアウト後適当にホテルのロビーで時間をつぶして外に出たら、雨脚はだんだん強くなりまして、待ち合わせ場所のマックあたりではもう豪雨です。関東なら立派に台風で通りそうな豪雨。やはり南国なんでしょうか、この程度の雨はよく降るんですか?

びしょぬれになったくせに、「マックフルーリー キットカット」など食べていたら、同じくびしょぬれになったつるるんが登場。
「きっとこの豪雨は、置いてきぼりだと文句を言ってる僕の後輩君の恨み雨だね〜」と2人で話していたら、幾分小降りになったので、すかさず「どらえもん」へ。
宮古そば大盛は、これもまた大変美味しゅうございました。
お店は、やはり知らなければ入らない場所にありまして、観光客はいませんでした。

この雨じゃどこにも行けないよねぇ、という点で意見は一致していまして、結局早めに那覇空港へ移動しました。
空港限定のお土産を買いあさってラウンジへ。窓からは先日炎上した中華航空機の残骸が雨ざらしになっているのが見えます。そう言えば搭乗口近くの待合室からも目の前ですから、炎上中は大騒ぎだったでしょうね。

ラウンジで泡盛飲んでインターネットで遊んでウダウダと過ごします。
お酒も飲み物もタダ、インターネットもタダ。下手な喫茶店よりもよっぽど快適です。これでもう少し食べるものがあればカンペキです。
せっかくの沖縄だというのに、どこへ行くでもなく、何をするでもなく午後の時間をつぶし、予定の飛行機に搭乗。慌しく沖縄を離れたのでした。

腹ごなしの散歩をしながらした四方山話で、沖縄に住む? という話題が出ました。
仕事無いよねぇ、というのが答えだったのですが、じゃ、リタイアしたらOKなんだろうか、と2人で考え込みました。
沖縄の産業って、観光と基地のほかに、なにかあるのでしょうか。砂糖きび? 流通の拠点にするという案も昔ありましたけれど、実現はしていないですよね。
島にいられない、と沖縄を離れる若者は少なくないのですが、いつか彼らは故郷に帰れるのでしょうか。
飛行機の窓から見下ろす海は、本当にきれいなのですが、島人ぬ宝は、この青い海や空なんでしょうか。本当はそこに暮らす人、特に若者だと思うのですが、その宝は失われつつあるのかもしれません。


posted by GO at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2007年09月10日

おもちゃのチャチャチャ

この週末のお話も書きたいのですが、まずは先にヲタ話からです。

旅行に必ず持って行くパソコンは、東芝 dynabook SS S7 という、今から4年前の春に出たB5サイズ・モバイルパソコン。
メモリはそれほどないし、今となってはCPUも可愛いものですが、ちゃんと Windows XP が走っています。
ただ、東芝がノートPC22年の結晶、という dynabook SS RX1/T9A を出してきて、正直心が揺れました。バッテリーは持ちそうだし、軽いし、いいなぁ。

このダイナブック RX1/T9A は、ハードディスクの代わりに SSD(Solid State Drive)を載せています。いや、SSD って何? と僕も思ったんですよ、最初。
どうやら HDD の代わりになる、巨大なフラッシュメモリ(言うなれば、USBメモリのハードディスク相当版?)を SSD というようです。
S7 に載せたら、早くなるかな。
昔、PC9801 VM21 なんていうパソコンに、メモリボードを載せて、仮想(フロッピー)ディスクにしたら、一太郎の変換が無茶苦茶早くなって感動したのを思い出しました。

そこで早速情報収集。価格ドットコムやら個人のブログ(T's Weblog)などを読んでいるうちに、やっぱり新しいパソコンよりも今の S7 に SSD 載せればいいんだよね、と確信するにいたりまして、気付いたら「どこで安く買えるかな〜」と検索する日々。
珍しく、欲しいものの物品リストを作って、どこで買えるかお買い物メモなんて作って、これを手に8月の終わりに秋葉原へ行きました。在庫が心もとない、という噂でしたが、32GB のサムスン製 SSD(Samsung MCBOE32G8APR-0XA 1.8インチ IDE) をクレバリーで無事に入手。税込 59,818円でした。でもあとで秋葉をうろついたら、T-ZONE PC DIY SHOP でも見つけて、59,800円。しかも夕方タイムサービスでさらに2割引って、なんなのよ(涙)。ま、いっか。

さらに「イッコイチBOX 1.8inch CSG18U2T」 という HDD ケースを秋葉館で購入。これも探せば、他にもいくつかのお店にありました。
HDD を別の HDD に丸ごとコピーしてくれるソフトも購入。USB で外付けした HDD にもコピー可能なソフトは、「LB コピーコマンダー」と「HD革命/CopyDrive Ver.2.5」ですが、ソフマップで悩んだ挙句、ちょっと安かった「LB コピーコマンダー」を購入しました(これが失敗だったんですが)。

帰宅して SSD を HDD ケースを使ってパソコンに USB 接続。ちゃんと認識してくれます。ワクワクしながら HDD のコピーを開始したら、なぜか途中でソフトがフリーズ。色々やってもダメで、サポートセンターに相談したのですが、現在まで問題が解決できてません。
仕方がないので、次に「Acronis Disk Director Suite」でパーティションを丸ごとコピーしてみたのですが、今度は Windows の起動途中でフリーズ。
困り果てて「HDD コピー」とか「HDD 交換」とか「HDD 換装 コピー」とか思いつくキーワードをいれてぐぐってみましたら、ITAYA さんのWebにたどり着きました。
このWebはすごいです。「Windows 2000/XP/2003/Vista TIPS」の記事を参考に、Disk Probe を手に入れ色々試みた挙句、やはりうまくいかないので掲示板で質問しましたら、本当に丁寧な回答をいただきました。
結局どうやってもダメだったので、思い切って楽天ダウンロードからHD革命/CopyDrive Ver.2.5 を入手して試してみたら、こちらは全く何のトラブルもなく、すんなりコピー終了。HDD と SSD を載せ換えて起動してみたら、無事に Windows が立ち上がりました。拍子抜けするくらい簡単に換装終了。ちょっと感動です。

実は先の T's Weblog で、dynabook SS S8 の搭載メモリを、768MB という仕様上の上限を超えて 1.2GB にできた、という記事を読んで、こちらにも心揺れました。
記事によれば、dynabook SS S7 に搭載可能な 1GB のメモリはトランセンドの TS128MSD64V3A しかないようです。トランセンドジャパンのWebには、S7 のビジネスモデル SS 2100 が対象機種として載っているので、多分大丈夫だろうと楽天の上海問屋から購入。今のところここが最安値です。在庫の残り少ないけど。
電源コードを抜いて、大容量バッテリと内蔵バッテリを外してメモリを交換。こちらも無事に起動し、PC診断ツールでメモリチェックをすると、容量が 1280MB になっていました。カンペキです。

ちょっと古くなっていたおもちゃが、これである程度復活しました。
最近は飛行機の中でもラウンジでも、割と簡単にAC電源が手に入ります。大容量バッテリ外せば、重さも軽くて 1.09kg。
まだまだ当分は旅のパートナーとして現役続行です。
これが今回の沖縄旅行前にできていれば、もっと嬉しかったんですが、まぁ秋の長期休暇には間に合ったから、いいか。


今回のドタバタを最短コースでいくとしたら、こんな↓感じです。

1.1.8インチ HDD 用の HDD ケースを用意(イッコイチBOX 1.8inch)
2.1.8インチ SSD をこのケースに入れて S7 に USB 接続
3.HDD コピーソフト(HD革命/CopyDrive Ver.2.5 ダウンロード版)を使って、S7 の HDD を丸ごと SSD にコピー
4.HDD と SSD を入れ替え

パソコンから外した HDD は、 HDD ケースを使って外付け HDD として使用します。
お好みに応じて、パーティション管理ソフトを使って、HDD リカバリー領域を削除、Windows 用のパーティションに振れば、32GB をめいっぱい利用可能です。

確か同じパソコン使っている友人がいました。
試してみたらいかがでしょう? かなり感動しますよ〜
posted by GO at 19:02 | Comment(7) | TrackBack(1) | 雑文