2007年02月26日

一夜限りのテイクオフ ミュージックスカイホリデー

全日空ミュージックスカイホリデーのことを書いたのは、2005年06月11日付けですから、もうずいぶん昔ですね。フッチーさんや通りすがりさん、?さん、コメントをありがとうございました。

インターネットの巨大掲示板2chは、嫌いな方も少なくないのでしょうが、ここに「全日空ミュージック・スカイホリデーを語ろう」というタイトルのスレッドがあります(リンクはいつか切れてしまうと思いますので、タイトルで検索してください)。
もうね、かつてこの番組を聴いて過ごした人たちが、本当に暖かくこの番組の思い出を語っている、2chにしては珍しく(?)荒れない、素敵なスレッドです。
ソラマネさんという方が、ミュージックスカイホリデー2ch版のバーチャル放送を書き込まれたりして、最終回から23年経っても、この番組はまだみんなの心の中に息づいているんだなぁ、とよく分かります。

そんな番組が、たった1度と銘打って復活しました。
今回のスポンサーに全日空は無かったために、「全日空」ミュージックスカイホリデーではありませんでしたが、パーソナリティーは、間違いなく「そらまめ」さんこと滝良子さんでした。
夕方から3時間という長丁場でしたが、ずっと聴き込んでしまいました。それどころか、この録音がmp3でひっそりと公開されていて、ダウンロードしてつい先ほどまで聴き直していました(明日も仕事なのに… 苦笑)。

23年ぶりのそらまめさんは、声もしゃべり方も、少しも変わっていない気がします。
彼女にも我々にも確かに時間は過ぎたのですが、みんなきっと色々なことがあったのですけれど、こうして時間を飛び越えてあの頃を思うと、確かに青春のひと時がこの番組とともにあったんだなぁ、と実感します。
今回この番組を聴いた誰もが、きっと同じことを感じているのではないでしょうか。

レギュラーは無理でも、特番でまたこの番組、放送されると良いなぁ、と心から思います。
今度は全日空がスポンサーだと、もっと嬉しい。
昔みたいに、航空券のプレゼント、してくれないかしらん(笑)。

昔は布団の中で聴いていました。
今夜も胸を熱くしながら、昔のように(ダウンロード版を)布団の中で聴きました。
今夜は良い夢をみられそうです。
posted by GO at 03:28 | Comment(27) | TrackBack(1) | 雑文

2007年02月12日

情報洪水に沈むこの頃

世間は連休です。
隣の席の後輩君は土曜日からバンコク。友人たちも金曜日からバンコク。いいなぁ。肩も腰も痛いので、タイ古式マッサージが呼んでます(涙)。
週末は部屋の片付けをして、今日は当直しながら職場の片付けをしています。

このところ、情報過多に溺れています。
まずメール。夕方ある程度メールの整理をして帰宅、家でもSPAMメールなどのいらないメールを削除しているんですが、朝職場にいくと、未読が60通とかあったりします…
公私でメールアドレスが少なくとも5つはアクティブなんですが、それらを全てあわせると、未読メールは楽に100通を越えます。少ない方ですか?
大抵のSPAM(くだらない広告メール)はそのままごみ箱行きなんですが、たまにその中に必要なメールがあるので、一応はメールをざぁっとチェックしなくてはなりません。ま、明らかにアダルト系とかいうのは開く必要がないのですが、最近のメールは厄介で、「先日の件ですが」とか「ご無沙汰しています」とか「確認をお願いします」とかタイトルに書かれていると、ずぇぇっったいSPAMだよなぁぁぁ とか思いながらも、メールを開けざるを得ない。で、開いた文面のしょっぱなに「出会い系」だの「人妻」だの書かれていると、とてもむなしくなるわけです。

始末に終えないのは、通常非公開にしているプライベートアドレスを、誰かがウィルスで撒いた。おかげで、静かなはずのプライベートアドレスにも、アダルト系のSPAM多いです。

一回つかまっちゃったアドレスは、もう変更する以外に対処方法が無いので、しばらくはあきらめています。でもさらにSPAMが増えたら、メールアドレス変更ですね。

通常、Web上の登録などで書き込まなくてはいけないメールアドレスには、bigfoot という無料の転送メールを使っています。名前は覚えやすいし、転送は1日50通までと制限はありますが、メールアドレスはいくつでも簡単に作れてしまうし、便利です。
これだと、あまりにSPAMが増えたメールアドレスは、そのまま削除しちゃうことが簡単。
ただ削除する前に、そのアドレス宛に届く、どうしても必要なメールだけは、送り主にメールアドレスの変更をお願いしなくちゃいけなくて、まぁこれが少し面倒ではあります。
でもどうせメールマガジンとかだしねぇ。

そのメールマガジンですが、やはり量が増えると、読むのは大変。いえ、読むだけなら簡単なんですが、使える情報があるな、と思ったときにそれをスクラップするのが、量が増えると大変。

メールで届くテキスト情報の、最も良いスクラップ・整理の方法って、なんでしょうか。
とりあえずは、FUJI XEROX の「情報箱」を使っています。でもこれ、発売中止になっちゃったんですよね(涙)。

部屋や医局には、さらに膨大な量の紙情報もあります。
読みたい本、読まなくてはいけない本、情報だけ拾っておけば良い本、捨ててしまって良い本…

さらにさらに、その他文書類だの、小物類だの… 使ってないものも沢山なんですよね。でも、捨てられないんですよ、なんだか(^^;)。
使わないなら捨てれば良いのに、と分かってるんです。分かってるんですが、なんだかすぐに「いつか使うかも(これが曲者なんだ)」と、もったいないお化けがやって来る。

この情報、いつか使うかもしれない、とか思うと、ごみ箱に放り投げることができない。
じゃ、ちゃんとデジタル化するなり何かしらスクラップしているか、といえば、時間が無くてできていない。
そうして情報はさらにたまっていくのでした。

そういえば机の上には、中公新書の「『超』整理法 3 とりあえず捨てる技術」なんていう本があります。
そうか、とりあえずまずこの本を読んで… (爆笑)





posted by GO at 17:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑文