2006年04月30日

ゴールデンウィークですね…

タイトル通りなんですが、今年もなんだか休みがあるような無いような、で過ぎていくようです。友人達は、くるんてーぷ行ったり、温泉行ったり、楽しそうですけどね。

くるんてーぷ… クルンテープとカタカナ書きすると、ちょっとまた印象が変わりますか? 正式には、もっともっと長いんですが。
英語だと City of Angels です。
どこでしょうね(って、知っている人は知っている… 笑)。

皆さんは何連休なんでしょう。
新聞では9連休とか言ってますが、そうなんですか? 世間は。
僕はどうなんだろう。

29日 病院内オーダリングシステムの第1回リハーサル 朝から夜までびっしり
30日 寝坊して、部屋の片付けして、小児急病診療所担当で24時〜翌朝6時までお仕事
 1日 暦通りですから通常のお仕事
 2日 この日もお仕事
 3日 当直っ! でもまぁ、二次の当番病院日ではないので、静かだといいなぁ
 4日 第2回リハーサルの準備 もしかしたら夕方までかかる?
 5日 休みの予定… なんだけど、予定通りだといいなぁ
 6日 いつも通りお仕事して、午後は第2回リハーサル、夜まで
 7日 小児急病診療所担当で19時〜24時までお仕事

あれ? いつがお休みなんだ?
うまくいけば、4日の午後と5日ですか? まぁ連休があるだけいいかなぁ。

まぁこんなもんだと諦めてはいたのですが、やはりそろそろ足元を見直す時期なんでしょうか。
posted by GO at 18:30 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文

2006年04月18日

やってしまった…かな?

二次救急の当番日、研修医君2名と一緒に当直中です。

一昨日の日曜日お墓参りに行ったのですが、出掛けから何となく変だったんです。
でも高速を飛ばしていくので無理しちゃいました。
途中で「あ、やっぱりダメかなぁ?」と思いながら、ごまかしちゃいました。

…いえ、ごまかせてなかったようです。
昨日の朝起きたら、右目が痛い。シクシク痛い。目薬さしたらとってもしみる。
う〜ん、コンタクトで傷作っちゃったようです。年に1〜2度やるんですよね。日曜日目薬差しながら無理しちゃったのが敗因ですかね。多分、土曜日の夜、研究会のあと先輩達と遅くまで飲んでたときからおかしかったんでしょうか。

かくて自己診断をして2日間の休養モードです。
ウチの病院は小児病棟と眼科病棟が同じフロアにあるので、眼科の顔見知りの先生にこっそり頼めば、きっと細隙顕微鏡で角膜チェックしてくれるのですが、「またですかぁ?」と言われると悲しいので内緒です(こらこら)。

コンタクトはやめて、目薬差しながらメガネで我慢しているんですが、割と目が悪いので、メガネだと疲れます。もしかしたら微妙にフレームがずれてるかなぁ、そんな気もします。
明日はコンタクトしても大丈夫かなぁ。

あ、そういえば、目薬って旅の必須アイテム お薬編に追加ですね(って、おいおい 苦笑)。
posted by GO at 22:52 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文

2006年04月16日

ほっと一息

昨夜は研究会でした。
1月のある日、先輩から1通のメール。「今度夕食一緒しましょう」
先輩に誘われたら、断る理由なんてありません。あの辺の話かなぁ? と予想はたつものの、ともかく上野まで出かけていきました。
予想された話は、まぁあったにはあったのですが、何となくふつ〜にお食事をして終わり、何となく拍子抜けした翌日、また1通のメール。「吸入療法の指導について発表できる先生、知りませんか?」
え〜と、知っているか、と聞かれたらすぐには分かりません。お前がやれ、とおっしゃるなら勉強します。まぁそんなお返事を返したら、もう速攻で「んじゃ、よろしく」とメールが返ってきました。あ、もしかしてこっちが食事の本論だったの??

ともかく論文を集めて、ちゃんとしたエビデンス(ってのが最近のはやりです)に基づく発表をしよう、と準備を始めました。
しばらくしたら研究会の詳細が届いたのですが、え、コメンテーターが元学会理事長の大先生ですか…?? ゲストスピーカーもそうそうたる先生方です。あらぁ、そんな中で発表するんですか? 僕でい〜んですか??

かなりのプレッシャーの中で、ともかく資料を集めて発表スライドを作り、発表内容の整理をして、でも結局会場の控え室でさらに1枚スライドを追加しました。
以前は本当にスライドを焼いていたので、スライド原稿は発表日の前々日には作り上げて、フィルムに焼いてラボに現像に出す必要がありました。
今は PowerPoint でパソコンから直接映写しますから、原稿ファイルは発表の本当に直前までいじることができます。
これが良いんだか悪いんだか。いつでも直せる、という安心感は、ぎりぎりまで大丈夫、という怠慢につながるんですね。

かくて膨大な資料を抱えてぽつりぽつりと作り始めたスライド、一通り出来上がったのは発表の12時間前でした。心理学用語の終末努力、といえば聞こえは良いのですが、いつもギリギリ君なのは何とかならないものでしょうか… って必ずいつも思うんですけどね、きっとまた次も同じパターンなんでしょう。

ともかく大先生達の前で無事に発表が終わって、ほっと一息でした。

このところ連日天気悪いですね。でも今日はこれから品川までお墓参りに行ってきます。久々にプレッシャーから開放されて、なんとなくのんびりした日曜日になりそうです。
posted by GO at 13:16 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文

2006年04月10日

旅の必須アイテム お薬編

研究会があって、この週末は高知へ行ってきました。
初めての土地だったのですが、やはり南の国かな、と思ったのは千葉に比べて確実に暖かいんですね。土曜の昼は22℃でした。

夜は仲の良い先生達と地酒をしこたま(笑)いただいたのですが、その1人が「飲んだらやっぱりこれですよぉ」と絶賛していたのが「ウコンの力」でした。「飲んだら飲む」のだそうで、「二日酔い予防できます」の一言に反応して、ホテルへ戻る道すがらコンビニで買って飲み干しました。
効いたんでしょうか。結構な量の日本酒を飲んだはずなのに、今朝はまったく残ってませんでした。教えてくれた当の本人は「買うの忘れました(涙)」だそうで、でも底なしのうわばみだから関係ないのかな、彼女は。
これからは旅先常備薬の1つに加えることにします、「ウコンの力」(笑)。

まぁ、こういう夜中でもコンビニで買える薬(というのか?)はあらかじめ持っていかなくても現地調達できますが、コンビニで売ってない、またはコンビニがない地域への旅行の場合は、あらかじめ用意する薬って、きっとあると思います。
先日の必須アイテム一覧には、メラトニン、タイガーバーム、正露丸の3つを載せました。僕的にはこの3っつは必須アイテムです。

メラトニンは、元々は脳の松果体という部分で合成されるホルモンですが、加齢とともに分泌が減ってくる物質でもあります。飲むと30分くらいで眠くなってくる。ですが睡眠剤とは違いますので、変に翌朝に残ることがありません。催眠作用と言って、眠くなるだけなんですね。
時差ぼけの解消には、昼間はお日様の日差しを膝の裏にしっかり当てて(ここにセンサーがあるのだそうだ)がんばって起きて、夜はメラトニンを飲んでしっかり眠る、というのが一番だと思います。
東に向かって旅行するときは、結構役に立ちます。
日本では売ってませんが、インターネットで個人輸入するか、アメリカのスーパーで買うか。1錠3mg のものがお気に入りです。

タイガーバームは、別にメンソレータムでも良いのですが、たまたま手元にあるのがタイガーバームだった、というわけで…
筋肉痛も、マッサージの張り返しも、切り傷も、髭剃り後も、何でもこれ1つで何とかなります。そういえば鼻づまりにも効くんですよ、鼻の下に塗るだけで。
「万能薬」なんて存在するはずも無いのですが、結構それに近い働きをするんじゃないか、と気に入ってます。

正露丸ですが、これ持ち歩いている人、結構いません?
慣れない土地で、慣れない食事と慣れない水でお腹をこわしたとき、持ってて良かった、の常備薬だと思います。人によっては臭いがダメという訴えもありますが、その一方で「虫歯にも効くんだよね〜」という意見を聞いたこともあります。
僕はやはり「効く」と実感したことが何度かありましたので、鞄には必ず入れて持ち歩いてます。

他にはどんな薬を持ち歩いているかなぁ。
解熱鎮痛剤をもってること、あります。あとアレルギー性鼻炎(ダニ)用の治療薬もたまに。
でもこうした薬のいくつかは、もしアメリカに行くのなら、街中のスーパー(ドラッグストア)で手に入りますから、わざわざ日本から持参しなくても良いかなぁ、と思います。逆に東南アジアなら、持って行った方が無難なんでしょうか。

皆さんはどんな薬、持ち歩いていますか?

posted by GO at 01:17 | 千葉 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行

2006年04月04日

春は…

旅の必須アイテムシリーズはまだ続くんですが(続くの?)、お友達の同業者様の日記を読んで爆笑。
あの、職場変わる週末だってのに、結構大きな環境の変化だと思うのに、某所まで遠征して観劇ですか????
いや、やるかもとは思いましたが、本当にやったんだ…(爆笑)
まるですきあらば海外脱出を試みる、誰かさん(て僕ですか?)のようです(笑)。

でも実は、職場変わるのなんて、そんなに大した変化じゃないのかもしれない。自分のやりたいことができるなら、どこでも大差ないのかなぁ?
…う〜ん、本当にそうかなぁ…

先週は例によって送別会ラッシュでした。
辞める人、辞めないけれど移動になる人、色々です。
希望通りの人もいれば、あらぁ? という人もいるわけで、思うようにいかない部分を抱えるのが人事なんでしょうか。
全てを自分で取り仕切ることができるのなら良いのですが、それって職場を離れるときくらいしかないような気がします。

そういえば僕が今の職場に移ってきたとき、元の職場は建て替え・一時閉院、でしたから、僕のための送別会なんて無くて、みんなでお別れ会やって終わったように思います。
そうか、すると僕はいまだ送別会の主役経験がないのか、なんていうことを、ウチの看護師長がもらした「私たちにもこんな送別会してもらう日がくるんですかねぇ?」の一言を聞きながら考えていました。

4月1日が土曜日ということは、職場によっては新人は3日の月曜から勤務開始、というところもあるんでしょうか。
ウチの職場にはきっちりと新しい研修医君2名が、土曜日にやってきました。
でも、本院に移動になった小児科医の交代要員は来なくて、今年度は昨年度よりマイナス1の人員で、未熟児病棟・小児病棟・外来・当直・小児急病診療所の業務をこなすわけですね。
えぇと(とスケジュール見ると)、今月は6回の当直+1回の初急診当直のようです。ついでに今週末は高知へ研究会で出かけて、来週末は東京で講演しなくちゃいけないようで(そろそろスライド作らないと)、なんやかやと落ち着かない日々です。

そういえば桜、昨日の雨にも負けず、まだ咲いているようですね。
みんなでお花見、したいなぁ。
毎年思うばかりで、春が過ぎちゃうんですけどね。

posted by GO at 02:42 | 千葉 | Comment(3) | TrackBack(1) | 雑文