2006年03月26日

旅の必須アイテム 腕時計編

「その1」と書いたということは、つまり続編をまとめる予定がある、ということなわけで、その最初はやっぱり腕時計かな、と思うわけです。

「あれ、これ僕の腕時計と同じだ」の腕時計は、散々探してようやく気に入ったものを手に入れた腕時計だったのですが、今回記事を書こうとして会社のサイトに行ってみたら、載ってない。もしかしてもう発売中止なんでしょうか…

CITIZEN ASPEC という、太陽電池で発電してくれるエコ・ドライブ シリーズの1つで、世界30都市の時刻が表示できます。
写真の通りアナログとデジタル2つの時刻表示があって、それぞれ別の都市の時刻を設定できます。両者の入れ替えも簡単。これとは別に世界標準時刻を表示する小さなアナログ表示板も付いてます。
アラームやカレンダーその他、機能は満載。

ですから、良くこんな使い方をしています。
成田空港まではアナログを日本、デジタルをこれから行く都市の時刻に設定して、機内でボタン一押しでそれを入れ替える。
複数の国を回るときは、アナログは現在いる都市の時刻、デジタルは次に行く都市の時刻か日本の時刻かのどちらか。
デジタル表示は、ボタンを押せば順に都市を変えて表示してくれます。日本の時刻も次に行く都市の時刻も、知りたければ何度かボタンを押せば良いだけです。
寝過ごさないためにはアラームの設定ですが、2つ設定できますので、心配なら5分ずらして2つ設定しておけば良いわけですね。

日常の仕事では、もっと軽いチタン製の時計をしていますが、旅行に行くときは必ずこの ASPEC をしていきます。こちらもチタン製なので、ステンレス製よりは幾分軽く思います。
なにより太陽電池で勝手に充電してくれますから、普段使わずにいざ使おうと思ったら「あ、電池切れ」ということの無いのも魅力です。割と時刻の狂いも少ない。
世界を飛び回るビジネスマン(おぉ、カッコイイ)などには、かなり便利な時計だと思います。もちろん、世界を飛び回る旅行者(あ、僕のこと?)にもです。

これでもし世界時計がサマータイム(Daylight Saving)に自動対応で、ついでに国内では電波時計だったら、もう最高なんですけどね。
や、それよりもそもそも、どうして発売中止なんですか?>シチズンさん

今、同機能のものを手に入れようとすると、Promaster のごついパイロット用腕時計しかないようです。デザイン的には、絶対に ASPEC ですが。


aspec.bmp
posted by GO at 11:37 | 千葉 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | 旅行

2006年03月20日

旅の必須アイテム その1

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。」というほどではないのですが、旅は昔から好きです。
永六輔さんが旅をされた「遠くへ行きたい」も、兼高かおるさんの「世界の旅」もリアルタイム世代なんですが、幼心に大変好きな番組でした。
そういえば「1枚の切符から」なんていうロゴの入った旅行かばん、今でもたんすの中で大事に眠っています。

子供の頃は国内を鉄道で旅するわけで、周遊券とお友達だったのですが、成人していくばくかの稼ぎを得るようになってからは、どちらかと言うと海外に飛行機で出かけるほうが多くなりました。しかも飛行機好きになってからは、「時間がない」を口実に、国内も飛行機での移動が多くなり、「旅の風情」というヤツは、以前とは明らかに様変わりしました。窓越しに駅弁買えないもんね。
でも多分、「知らない街を歩いてみたい どこか遠くへ行きたい」という衝動だけは、少しも変わらないんじゃないか、と思ったりします。

先日、旅先で友人と偶然一緒になり、彼の部屋を訪れたときのこと。
「あ、こんなパソコン持ってるんだ」とか、「携帯電話3つも持ってきてるよ」とか、まぁ好奇心を満たしてくれる新鮮な驚きが多々あったんですが、傑作が「あれ、これ僕の腕時計と同じだ」でした。すっかりもりあがっちゃったい。
そんな盛り上がりの中ふと、「そういえば旅の必須アイテムって、どんなものがあるのだろう」とか考えていました。
疑問は忘れないうちに解消する(笑)。

最近の旅にどんなものを持っていくか、かばんの中を思い出しながらまとめてみました。
・ノートパソコン+各種ケーブルのトラベルセット
・携帯電話各種+充電器
・Palm+USBケーブル
・旅行用腕時計
・ハードコンタクトの超音波洗浄器
・電圧変換トランス(国内では不要ですが)
・電源コンセント変換プラグ(同じく国内では不要)
・電話モジュラージャック変換プラグ(これも国内では…)
・モデムセーバー(回線チェッカー)
・ガイドブック(国内とアメリカとタイ以外)
・メラトニン(主に欧米用かな)
・タイガーバーム(何かと便利)
・正露丸(同じく便利)

う〜ん、「必須」というとこのあたりでしょうか? 並べ立てると結構ありますね。
もちろんこのほかに海外だと、パスポートが必要ですし、海外通貨用のお財布も持ちます。ホテルや航空会社のメンバーズカードも必須。
でも、そういえばカメラが必ずしも必須じゃないんですね。今気づいた。

他の人が持っていかないような、何かかわったもの、持ち歩いているだろうか…
枕? あ、枕はちゃんとしたホテルに泊まる限り、マイピローじゃなくても許せるんです。当直室はダメですが(笑)。

posted by GO at 17:02 | 千葉 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行