2005年10月21日

遅い夏休み

遅い夏休みをもらって、1週間の海外脱出中です。
今回は少しばかり予定が山積みで、それなりにあわただしい旅行になっています。

土曜日の朝バンコクに飛んで、夜の便で成田に折り返し。
これを友人達は「バンコク・タッチ」と呼んでいます(タッチするだけでのんびりしないから)…が、最近友人達の中でバンコク・タッチをしている人はいない気がする(なぜ? 笑)。
バンコク行きの理由は、一部でささやかれているように「彼女」がいるからではなくて、単にアメリカ行きの航空券が安いからに他ありません。日本で買うアメリカ往復の値段で、バンコク−成田−アメリカが買えますもの。
いつもの旅行代理店でひとしきり遊んで、2時間タイ古式マッサージしてもらって、夕食食べたら空港行きの時間。ワーテーで買い物したかったのになぁ。

成田に朝着いて、一旦帰宅(自宅が空港に近いとこれができて便利)。家の用事を片付けた後、夕方ロサンジェルスへ飛んで、4時間の乗換えでホノルルへ。
何でわざわざロサンジェルスまわりなんでしょうか…? 単に、今年は諦めていた全日空のマイレージ上級会員資格条件をクリアしてみたくなったんです。別にSFC(という全日空の別の上級会員資格)を持っているから、プラチナ維持しなくても良いんですが。
それに成田−ホノルルの全日空は、中国へ飛ばしている飛行機(ボーイング767)を使いまわしていますから、乗り心地良くないというのもあります。
成田の搭乗口で昔一緒に仕事をした、今は他の病棟の看護師長さんとバッタリしました。研修で1週間のロサンジェルスだそうです。

ホノルルでは現地在住の妹に、国際救助隊活動をしてました。
WAL MART だの Longs だのでお買い物して、調子の悪いパソコンを設定したり、普段は高くて行けないというレストランで食事をして…
お陰で「バニアンツリーの木陰で読書+ワシン・エアーでセスナ機操縦」の2つの予定がきれいにキャンセルされました。リフレッシュにはこの2つが必須だったのに。
彼女も来年1月にようやく、やっと大学卒業なので、卒業式にはぜひ出席したいのですが、さて。

ホノルルを夕方に出てシカゴに飛んだのですが、この飛行機、プッシュしまくって何とかファーストクラスへのアップグレードを取ったというのに、日本国内線のスーパーシートにも劣る座席でした。8時間のフライトなのに、レッグレスト(足載せ)が無いのはきついぞ。
夕方は涼しいものの、日中はそれなりに暑いホノルルでしたから、ぼんやりしてジャケットをスーツケースに入れたまま、ホノルル空港で預けてしまいました。
着いたシカゴは20℃あるかないかで結構肌寒くて、ジャケット無しの半袖では外をうろつくのは無理。予定を1つキャンセルして、かわりに空港内のラウンジで爆睡していました。
その後のシカゴ−バンクーバー4時間のフライトも、ほとんど最初から最後まで爆睡状態で、隣の席の男性に「良く寝てたね〜」と言われましたが、あれ、もしかしていびきかいてました? うるさかったでした?? 「いや全然」…機内がうるさかったからなら良いのだけど、気を使ってくれたのかなぁ、やっぱり。

何年かぶりのバンクーバーは、あまり変わっていない印象なのですが、どうでしょうか。
GasTown をのぞいたら、「お店かします」のビルが多くて、もしかしてカナダも不況なんだろうか、と邪推したのですが、カナダドルは高いぞ…
サーモンビレッジに買い物に行ったついでに、そこで教わった隣のお店(Joe Fortes)でシーフードを堪能しました。1人旅だと夕食に困るのですが、ここでは Oyster Master がカキをさばいているカウンターに案内されまして、それはそれで面白かった。クラムチャウダーもなかなかのものでした。

明日は朝7時にロサンジェルスに飛んで、3時間の乗換えで成田行きに乗ります。
帰国は土曜日の夕方。

あれ、ということは、土曜日−土曜日の8日間で、ホテルに泊まるのはホノルルの3泊とバンクーバーの1泊ですか…?? 時差ぼけ解消に、メラトニンが手放せない旅ですね。

posted by GO at 14:38 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文

2005年10月03日

SPAMのあらし…

最近、やたらとSPAMが来ます。
特にこの数ヶ月目立つのは、info@ で始まる不特定のメールアドレスから送られてくるSPAMでした。
あまりにうるさいので、プロバイダー側で info@ の受信拒否設定をしたのですが、そのときに一緒に設定した「いくつかの info@ で始まるメールは受信すること」の設定がうまく動いていなくて、例えばこの blog にコメントが書かれたお知らせなど、いくつかのメールが届きませんでした。う〜ん。
仕方なく設定を解除したら、とたんにSPAMのあらし。敵もなかなかにしつこいですね。

そうしたら今日(昨日?)届いた山のようなSPAMは、差出人のメールアドレスはなく、ヘッダーを見るとあるネットの SMTP を踏み台にしているようです。
もともとSPAMは「なりすまし」が当たり前でしたが、どんどん巧妙になるんでしょうか。

何か良い手立てはないもんですかね。

posted by GO at 02:31 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文